東京のウォーターフロントを、「面白い」と言えるだろうか。
竹芝が持つ、水辺としての大きなポテンシャルを、活かせているだろうか。

働く場所、遊びのある場所、気持ちいい場所、、、
あらゆる楽しみにあふれた「ここにしかない場所」を創り出したい。
それには、地域の全ての人が手を取り合い、コミットできる環境が必要そうだ。

我々はエリマネ組織を立ち上げ、何十年にわたってプロジェクトを突き進めていく覚悟がある。
持続可能な価値 〜竹芝文化〜 を発信し、多くの人の心をつかむアクティビティあふれる
「ここにしかない場所」を作っていきたい。

竹芝ミライズとは?

竹芝に新しい風景や事業の創出を図る官民連携プラットフォームをより発展させ外部に訴えかけていくことを目的とした取り組みです。
異なる観点から地域を読み解く4名のディレクターをチームに、
竹芝が秘めている可能性を照らし出します。
竹芝を本気で面白くするタスクフォースを立ち上げ、地域が一体となって
共通の竹芝未来像を描く、、、この大々的なミッションを実行すべく、
第一歩として竹芝を「本気で面白くする」キックオフミーティングを開催します!

ディレクター紹介

伊藤 香織

KAORI ITO

東京理科大学理工学部建築学科 教授

東京大学大学院修了、博士(工学)。東京大学空間情報科学研究センター助手などを経て、現職。専門は、都市空間の解析及びデザイン。特に公共空間と都市生活の関わり方に着目する。主著に『シビックプライド:都市のコミュニケーションをデザインする』『シビックプライド 2【国内編】:都市と市民のかかわりをデザインする』(監修、宣伝会議)『まち建築:まちを生かす 36 のモノづくりコトづくり』(彰国社)など。
東京ピクニッククラブを共同主宰し、公共空間の創造的利活用促進のプロジェクトを国内外の都市で実施。

不動産セレクトサイト「東京 R 不動産」、空間づくりのウェブショップ「toolbox」の運営のほか、不動産/建築/地域の開発・再生の企画・プロデュース、宿泊施設・飲食店舗・広場の運営などを行う。新島ではセカンド拠点をシェア運営しており、カフェ+宿 saro の運営や島の未来ビジョンの立案も行なった。
東京大学工学部建築学科、コロンビア大学不動産開発科修了。マッキンゼー・アンド・カンパニー、不動産ディベロッパーを経て 2004 年より現職。共編著書に『東京 R 不動産2』『toolbox 家を編集するために』『だから、僕らはこの働き方を選んだ』等。

林 厚見

ATSUMI HAYASHI

SPEAC Inc. /東京 R 不動産

岩本 唯史

TADASHI IWAMOTO

株式会社水辺総研 代表

株式会社水辺総研代表取締役/RaasDESIGN 一級建築士事務所代表/河川の利活用活性化プロジェクト「ミズベリングプロジェクト」ディレクター/水辺荘共同発起人/水辺の建築家協会副会長/建築家。
リノベーションや建築設計の傍ら、全国の水辺の魅力を創出する活動を行い、国交省のミズベリングプロジェクトのディレクターを務めるほか、豊田市、和歌山市、鉄道事業者の開発案件の水辺、エリアマネジメント組織などの水辺利活用のコンサルテーションを行い全国を飛び回っている。竹芝地区では、浜離宮側の水面(汐留川)の使いこなしの社会実験プロジェクト「ミズベリング竹芝」事務局を務める。

博士(工学)/認定准都市プランナー/タクティカル・アーバニスト/1984年札幌市生まれ/アーバンデザインセンター大宮|UDCO ディレクターほか/明治大学大学院理工学研究科建築学専攻博士後期課程修了。エリアマネジメントやパブリックスペース利活用及び規制緩和制度、社会実験やアクティビティ調査、タクティカル・アーバニズムの研究及び実践に関わる。
主な著書に『ストリートデザイン・マネジメント: 公共空間を活用する制度・組織・プロセス​​​​​​​​​​​​​​』(共著、学芸出版社、2019年)、『アナザーユートピア: オープンスペースから都市を考える』(共著、NTT出版、2019年)/受賞に、『黒石市こみせ再生提案競技・保存修理部門―現存する「こみせ」による歴史的町並みのストリートマネジメント― 優秀賞』がある。

泉山 塁威

RUI IZUMIYAMA

東京大学先端科学技術研究センター 助教
一般社団法人ソトノバ 共同代表理事・編集長

プログラム

「竹芝をもっと面白くするためには、何が必要なのか?」
竹芝ミライズのディレクターが竹芝をもっと面白くするための夢のあるアイデアを提案します。
その提案を実際に活躍されている地域事業者の方々に聞いていただき、
「誰が何をやるのか」「問題は何か」「実現可能なのか」など討論を行います。
また、一般参加の方々にも議論に加わっていただき、それぞれの本音を聞かせてもらいます。
竹芝を面白くしたい人たちが集い、夢を本気で実現するために、立場を忘れ本音で言い合います!

1

イントロ「竹芝ミライズとは」

司会進行

松下 幸司
(一般社団法人 竹芝エリアマネジメント)

2

トーク「好きになれる竹芝を、考える」

誰もが行きたくなる竹芝の姿とは?
竹芝ミライズのディレクターが、竹芝をもっと面白くする夢の
あふれたアイデアを提案します。竹芝で活躍する地域事業者の方々から、
提案に対する意見やそれぞれの思いを語っていただきます。
一般参加の方々のご意見も交えてトークを展開し、ひとつの竹芝の将来像を描いていきます。

登壇者

ディレクター
伊藤 香織
林 厚見
岩本 唯史
泉山 塁威
地域事業者の方々
株式会社ティーケーピー
東海汽船株式会社
株式会社東京テレポートセンター
ホテルインターコンチネンタル東京ベイ
一般社団法人 竹芝エリアマネジメント

協力

イラスト
林 匡宏
(commons fun 代表 / 合同会社loci 代表)
映像
岩本 健太
(DBKN)
3

交流会(どなたでも参加できます)

軽い食事をつまみながら、登壇者と交流できます。
皆で竹芝の将来像について熱く語り合いましょう!

※プログラムは変更の可能性がございます。

開催概要

参加は事前申し込み制、先着順です。(3月25日締切)

日時
2019年3月29日(金)
18:00~20:30 受付開始 17:30
会場
リストランテサルーテ竹芝
(ニューピア竹芝サウスタワー3階 レストラン)
定員
60名程度(先着順)
参加費
1,000円(ドリンク、軽食代込み)
お申込み方法
お申し込みフォームよりお申し込みください
主催
一般社団法人 竹芝エリアマネジメント

ゆりかもめ竹芝駅直結 / JR浜松町駅北口徒歩10分

会場までの道のり

  1. 1 ゆりかもめ竹芝駅改札を出てすぐ右折
  2. 2 ニューピア竹芝サウスタワー入口へ入る
    (リストランテサルーテ竹芝の看板があります)
  3. 3 一番奥のお店が会場です

お申し込み

お申し込みは締め切りました

定員に達したため、お申し込みを締め切りました。
たくさんのお申し込み、誠にありがとうございました。

お申し込み

【ディレクター】
伊藤 香織 林 厚見 岩本 唯史 泉山 塁威
【事務局】
竹芝ミライズ事務局
(一般社団法人 竹芝エリアマネジメント)